【やるで】第9回シニアカップinバンコク~粉骨砕身編

今回のブログは写真マシマシ文字マシマシ
二郎系ブログでございます

4部構成になっております

お好きなところからどうぞ

無いとか言わないで


112()に、毎年恒例バンコク開催のシニアカップが
本年も恙無く執り行われました。
日本から参戦したプレイヤーと、応援も含めて総勢25人で
いそいそとバンコクに乗り込んだのであります。

早朝6時10分集合にもかかわらず
きちんと集まる私たち。
おじさんは早起きが得意なんだ。
ってゆーか、目が覚めちゃうんだ。

スズさんの朝ごはん
若頭はホテルのロビーから
すでにターゲットを物色


既報ですがこちらでも結果をお知らせします。

シニア4(12チーム)
スーパーシニア(以下SS)8(9チーム)

でございました。

わたくしはSSに参加させてもらっておりまして
シニアのゲームをきちんと見られていないこともあり、
サイレントキラーことゴルゴ(誰だよ)から
簡単ではありますがどんな試合だったか教えてもらいました。

シニアチーム
どうして中央に集合しないんだろう
***ゴルコメここから(若干本文に手を加えてあります)***
順番に
シンガA:辛勝
ホーチミン:辛勝
上海:完敗
シンセン:完敗

シンガA
前半はシュートが決まらずフリースローとディフェンスで食らいつく。
後半からエンジンがかかってきて、
三浦さんの価千金のシュートで追いつき(※本文ママ)
なんとか逆転勝ち。2年前の決勝戦のリベンジを果たす。




ホーチミン:
ロースコアのシーソーゲームをものにした、という感じ。
ハイライトはタカの3Px3発と三浦さんの価千金のシュート(※本文ママ)







この抗争にゃ
勝たにゃぁいかんのじゃぁ



上海:
高さと選手層の厚さに乾杯、完敗(オヤジギャグ)
※すみません、写真がない

シンセン:
相手は三戦目、こちら
四戦目
相手はバンコクと接戦、こちら上海に完敗。
体力的にも気持ちでもついていけず完敗。
もちろんシンセンは強かった、さすが去年三位だっただけのことはある。







ジュンペイ、一日通して3Pゼロ。
返り討ちにしました。
返り討ちと言うより
自滅か
***ゴルコメここまで***

とまあこれを読んでいただけたらわかる通り、
チームとしての闘いのみならず、
水面下ではゴルゴvsジュンペイの個人戦もあったようです。
切磋琢磨。

さて。
では。
SS
はどうだったかといいますと、初戦から三連敗。
vsハノイ

vsシンガポール(with 諏訪さん)
vs蘇州

vsハノイ





vs蘇州





※シンガポール戦の写真は後ほど…。

その結果、最終第4戦(最下位決定戦とも言う)まで戦うという


かなーりハードなスケジュール。


全部で4合ですよ、4試合。
そりゃ、タカさんも肉離れしますよ(※一試合目)、
そりゃ、ホンダさんのバッシュも壊れますよ、
案の定、お弁当のから揚げが喉を通りませんよ、


だってね?
SSですよ?
スーパーシニア人ですよ。
スーパーサイヤ人じゃないんですよ。

ま・ん・し・ん・そ・う・い
満身創痍


ジュン差し入れ
40バーツくらいの
レッドブルみたいなドリンク
飲んだ後、小鼻の横にできものが発生
栄養ドリンクビギナーの私には強かったのか?

しかもですよ。
そんな状態で最終戦の相手は

バンコク女子

おとなと子供(ある意味合ってるけど)、
おじさんと若者(そのままのやつ)、

これはもう体格差を生かして
ごりごり攻めるしかないね
(よれよれだったような)

倒けつ転びつ3点リードで迎えた4Q、残り13秒。

あと13秒…

「ここを押さえて勝つぞ!」
「この13秒に全身全霊を捧げる!」
「骨は拾ってやる!」
「燃え尽きて真っ白な灰に」
「骨ねぇじゃん」

灰になる前に!
バンコク女子を封じて!
悲願の一勝をもぎとって!
おいしいビールを飲もうじゃないか!

あっ
3P

「ザスッ」


\\キャァァァァァァァ//
4秒残して
バンコク女子の
3P
が決まる

あーーーーーーー。

この13秒に全身全霊を捧げたコート上のSS
ここまで3試合闘ってきた
20
代のあの頃とは違う(ヤガさんは元気)
体力の限界、気力もなくなり…
あぁ
目がかすむ(老眼だから)
ここバンコクで灰となり
チャオプラヤー川に葬られてしまうのか
(
昨晩のトムヤムクンが走馬灯のように…)

(…よみがえる意識)
いや
ちがう
だって
おれたち昭和の気高き
ジャパニーズビジネスマン
24
時間闘えます(ヤガさんは365)
そう
絶対に負けられない戦いがそこにある

たかだか延長の3
どうってことはない

って思わないと負けちゃう
だっておじさんなんだもん

最後は男気をいかんなく発揮して(老体に鞭打って)
一点差で勝利したのでありました(おなご相手に)

この勝利を勝ち取るまで
平坦な道のりはなかったです

女子にファウルしてブーイングを浴びせられ(なぜか味方からも)、
したくないのにボールをファンブルし(握力の低下)、
低いパスが取れなくて(腰も膝も曲がらない)、
ひとたびボールを持つと女子3人に襲いかかられるし(バンコク女子あるある)、
DFに戻りたくても戻れない(パトラッシュ……疲れたろう。僕も疲れたんだ。)。

この勝利、プライスレス。

SS
のみなさん、おめでとう!
もちろんシニアも獅子奮迅、闘い抜きました!
4
位入賞おめでとう!

ところで、この勝利はプレイヤーだけで手にしたものではないのです。

シニアベンチワーク担当ジュン
SSベンチワーク担当ガガ
写真・動画撮影、激励、貴重品管理をしてくれた
キジマン、エリコちゃん、ノエルさん

心より感謝します。
あなた方の支えがあったからこそ
プレイヤーはバスケットボールだけに集中できたのです。
ありがとうございました!

さぁ、結果など忘れて懇親会だ!
ビールだ!


ホテルで一睡もできなかったらしい

このブログの人気の投稿

降りしきる雨の中香港公園へ(蒸し暑いver.)

クリとネギ